【ガンプラレビューブログ】HGUC シャア専用 ゲルググ(機動戦士ガンダム)

シェアする

ゲルググ

ピコ吉(@pikokichi2)です!

今回は機動戦士ガンダムよりシャア・アズナブル専用 ゲルググのガンプラをレビューします!

HGUC シャア専用 ゲルググの基本情報

「機動戦士ガンダム」に登場する、赤い彗星ことシャア・アズナブルの専用ゲルググを1/144スケールで商品化。
頭部モノアイは左右に可動、シンボルであるツノはアニメ版デザインで再現。
腹部ブロックの上下に可動ポイントを設け、上半身の反りや捻りといったアクションが再現可能。
胸部スカートのパーツ分割に加え、股間軸の可動によりアクションポーズの再現性が向上。
リアスカートや胸部装甲の内側にはモールドを彫刻。武器はビーム・ライフル、ビームナギナタ、シールドが付属。
(Amazonより)

機体名(MS):シャア専用 ゲルググ
登場作品:機動戦士ガンダム
グレード:HGUC
スケール:1/144
発売日:2006/10/15

組み立て(素組み)

パーツ一覧。一見他のHGシリーズと同じくらいのボリュームかなと思いましたが、一つ一つのパーツが大きいのでさほど組み立てに時間がかかりません。

シャア専用モビルスーツ独特の赤色がカッコ良い!

ゲルググ

一通り組み立てました。今回、ゲルググを購入する決め手となった「ビームナギナタ」もしっかりあります!

シールドも大きいので存在感抜群です!

ゲルググ

仕上げ(スミ入れ・塗装・ウェザリング)

ゲルググ

ガンプラ・ポージング・ギャラリー

一見、外からは見えない部分も作り込まれているので、下から見るジャンプ系のポージングもカッコ良いです!

ゲルググ

ゲルググ

ゲルググ

HGUC シャア専用 ゲルググのガンプラレビュー

今回はシャア・アズナブル専用ゲルググを制作しました!

シャア専用ザクと迷いましたが、“ビームナギナタ”に惹かれてまずはこちらを購入。もちろんいずれザクも作る予定です。(笑)

大きいパーツがあるでボリュームが多いように思いますが、パーツの数は少なめですね。

力を入れすぎて割らないように注意しながらサクサク組み立てることができました。

モノアイ(目)はシールで再現されており、細かい作業はこれくらいですね。

シャア専用のモビルスーツは独特の赤(ピンク?)が特徴的で、ガンダムとはちがう“ドッシリ”としたシルエットは存在感もあります。曲線のラインも良いですね。

これだけゴツいガンプラなので可動域が気になるところですが、胸部や腹部にパーツ分けがされており、捻るような動きもできるのでいろいろとポージングが楽しめます!

全体的にも安定感があるので、自立するポージングは全く問題ないですね。

個人的に好きな“ビームナギナタ”を持たせて、動きのあるポージングをすることでダイナミックに表現できます。

外からは見えない内部も作られているので、アクションベースなどを使用して様々な角度から見るのもカッコ良いですね!

前回制作したガンタンクもそうですが、ファーストガンダムと一緒に並べるとワクワクします!

手軽に組み立てることができるガンプラで、ファーストガンダム世代の方やシャア好きの方におすすめの一品です。

制作したガンプラと使用工具、マーカーなど

▽機動戦士ガンダム HGUC シャア専用 ゲルググ

▽タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー

▽ガンダムマーカー スミいれ用 グレー 極細タイプ

▽アクションベース 2 ブラック