【ガンプラレビュー】HGUC 量産型ザク(機動戦士ガンダム)

シェアする

ガンダム ザク

ピコ吉(@pikokichi2)です!

今回は機動戦士ガンダムよりHGUC 量産型ザクのガンプラをレビューします!

HGUC 量産型ザクの基本情報

「機動戦士ガンダム」に登場する人気のMS『量産型ザク』が1/144スケールHG仕様で登場!!
武器はザクマシンガン、ザクバズーカ-、ヒートホークが付属。脚部に取り付けるフットミサイルも付属。
フットミサイルのミサイルは全て別パーツで再現、取り外し可能です。
(Amazonより)

機体名(MS):量産型ザク
登場作品:機動戦士ガンダム
グレード:HGUC
スケール:1/144
発売日:2006/10/11

組み立て(素組み)

パーツ一覧。パーツ数は少なめで制作しやすそうです。

くすんだグリーンの色はいかにもザクらしく、戦うロボットの雰囲気を感じます。

ガンダム ザク

ガンダム ザク

仕上げ(スミ入れ・塗装・ウェザリング)

あまりスミ入れできる箇所はありませんが、腕のラインなどにスミ入れを行いました。(「ガンダムマーカー スミ入れ用グレー」を使用)

今後はウェザリングなども行う予定なのでほどほどに。

ガンダム ザク

ガンプラ・ポージング・ギャラリー

低価格のガンプラと侮るなかれ。可動域も十分にあり、武器の付属品も充実していてポージングがとても楽しいです!

早くファーストガンダムと戦わせたい!(笑)

ガンダム ザク

ガンダム ザク

ガンダム ザク

ガンダム ザク

ガンダム ザク

HGUC 量産型ザクのガンプラレビュー

今回は「機動戦士ガンダム」より量産型ザクを制作しました!

箱を開けてみるとパーツ数が少なくて制作しやすそうという印象です。

これくらいのパーツ数だと私みたいな出戻り組にも丁度よいですね。(笑)

一気にパーツを切り、サクサクと組み立てることができました。

組み立てで驚いたのが、腰から背中にかけてはめるチューブ(?)が硬いプラスチックではなく、自分の手で形状を曲げることができるのです!

今はこういう素材があるのかと関心しました。確かにこれなら多少融通が利きますね。

スミ入れする箇所はさほどありませんが、部分的に入れると雰囲気がグッと締まります。

ポージングについても可動域が広く、片ひざをついたポージングなどもできるので撮影も楽しいです!特に足首の動きが広いのが良いですね。

武器もマシンガンやバズーカ以外にヒートホークまで一通り揃っているので、アニメの動きはほぼ再現できるかと思います。

ファーストガンダムも組み立てやすいオススメのガンプラなので、一緒に並べて撮影するのが楽しみですね!

ザクは値段も安いので、ウェザリングなどの練習用としてもオススメ。ガシガシ汚してもそれなりに様になります。武器などにも色を塗って楽しめそうですね。

素組みのみでもザクとしての存在感があり、可動域や付属品も充実していて低価格ながらクオリティの高いガンプラです。

制作したガンプラと使用工具、マーカーなど

▽機動戦士ガンダム HGUC 量産型ザク

▽タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー

▽ガンダムマーカー スミいれ用 グレー 極細タイプ